日本人が昔から愛した富士山の絶景「逆さ富士」が見られるスポットとして、河口湖の産屋ヶ崎は有名です。

河口湖と秋の観光旅行

河口湖と秋の観光旅行
河口湖と秋の観光旅行

河口湖は富士山の絶景「逆さ富士」スポットです

富士山の絶景として古くから知られているのが「逆さ富士」です。湖面に富士山が映り、まるでそこにも上下逆さになった富士山があるように見える光景をこう呼びます。浮世絵にも描かれていたことから、日本人が昔から愛した眺めであることがわかります。そうそう、現在の千円札にも本栖湖の逆さ富士が印刷されていますね。実際に目の前で見ると本当に美しい光景ですが、富士山が映るためには、もちろん晴れた日で、風も少なく湖面が穏やかであることが条件となります。

富士五湖には絶好の「逆さ富士」が見られるスポットが、いくつか点在していますが、河口湖の東にある産屋ヶ崎もそのひとつです。湖面に突き出るような形の岬で、富士山と湖を一望できます。プロのカメラマンも多く訪れる場所ですね。晴天に恵まれて風も穏やかな日には湖の向こうにそびえる実際の富士山と、湖に映る逆さ富士の2つの富士山がくっきりと見られます。誰もが思わず息を飲むような美しさですね。観光ポスターや絵ハガキなどにも多く使われています。岬付近には昔ながらの温泉旅館やリゾートホテルもありますので、宿泊してチャンスを待つのも良いでしょう。温泉に浸かりながら富士山を眺めるのも、日本人で良かったと思う瞬間ですね。