河口湖観光の体験ということでの、河口湖の観光旅行と帰りの夜行電車の楽しみなどのことを書いています。

河口湖と秋の観光旅行

河口湖と秋の観光旅行
河口湖と秋の観光旅行

夜行電車の旅と河口湖観光

山梨県の河口湖というと、昔から有名な観光名所ですが、よくテレビのニュースなどで放送されるのが、凍った湖での冬のワカサギ釣りです。毎年冬になると必ず放送される定番になっているのですが、このワカサギの天ぷらの美味しさは、釣った時の新鮮さもあるのでしょうが、非常に美味しい珍味といえる魚です。これもぜひ味わって欲しいですが、やはり秋ということでは湖ということでのロマンチックさの体験ではないかと思います。この時期の観光地ということでは、東京などの関東圏からでも近いので、日帰りでも露天風呂などで山梨県周辺は楽しめますが、やはり一泊ぐらいはしながら河口湖のような観光名所で過ごすのが、癒やしの時間を持てるということでも効果的です。

また私のおすすめは、夜行電車での新宿駅まで帰る電車の旅で、ビールやお酒や弁当などを購入して、夜の電車の旅を満喫するという体験です。とくに空いている普段の日の夜遅い電車では、観光客や乗客も少ないので、とてもゆったりと旅ができます。そうなるとまるで温泉に入って旅をしているような緩やかな癒しの旅ができます。とくに食物でも自分の好きなものを用意して食べながら、暗い外の景色を見て空想に浸ると、とてもストレス解消の癒しになります。電車のガタンゴトンという音もリズムになり、とても落ち着く良い旅になるのです。

おすすめ情報