河口湖にある日本で唯一の宝石の博物館の説明などと、パワースポットとしての宝石のことなどを書いています。

河口湖と秋の観光旅行

河口湖と秋の観光旅行
河口湖と秋の観光旅行

河口湖と宝石博物館とパワースポット

山梨県の象徴といえば、だいたいは富士山とブドウということで、観光地ということでは温泉が豊富ということなどでしょうが、その他でも有名な特産品があります。例えば水晶ですが、これは水晶加工産地として長い歴史があり、宝石関連製品の出荷額のシェアは、国内トップということです。またその関係からかもしれませんが印鑑の生産も盛んです。そのようなことから日本で唯一の宝石の博物館があるのがこの河口湖で、河口湖駅からもバスで十数分ぐらいですので、興味のある人は訪ねてみると良いと思いますが、水晶というと昔からパワーの源と言われていて、今でも占いでは水晶球が人気ですが、パワースポットとして楽しむのも面白いのではないかと思います。

何よりも富士山自体が世界遺産であり、昔は女人禁制の聖なるお山ということで、多分日本で最高のパワースポットだろうと思いますが、それに水晶のパワーが加わるということで、とくにスピリチュアル関係に興味を持っている人には必ず行かなければならない観光名所ではないかと思いますが、マイナーな観光名所なのでゆっくり見学して鑑賞できるのではないかとも思います。水晶がどのようにできているかもわかるので、女性はとくに興味がわくでしょう。

おすすめ情報