山梨県の中でも特に好きなのが河口湖周辺です。季節は冬が一番好きです。疲れた時に訪問すると元気になれます。

河口湖と秋の観光旅行

河口湖と秋の観光旅行
河口湖と秋の観光旅行

河口湖の効用について

河口湖周辺は夏でも避暑地として涼しいイメージがありますが、厳しい冬の方が更に河口湖の魅力が感じられる気がします。それは冬の寒気で空気が澄み切っており、かなりの確率で富士山の雄大な姿を見て感動できるからです。写真や映像で富士山を見ても心の癒し効果が得られるのに、実際に自分が真冬に白雪を頂いた霊峰富士を肉眼で見ていると日本に生まれてよかったと心から思えます。河口湖周辺は観光スポットも多く、とくに癒し効果が高いのが天然温泉ではないでしょうか。湖の周辺には温泉施設が点在しており、日頃のストレスを捨てに河口湖へ行くのですから是非立ち寄って欲しいと思います。富士山と河口湖をいっぺんに見ながら温泉に浸かれば明日からのやる気が湧いてくるはずです。河口湖で挑戦したいのが湖畔のウォーキングです。冬は寒さとの闘いとなりますが、自分の足で歩くことにより、身体のバランスが整い、免疫力の向上、脚力増強が期待され、風邪を引かない身体、健康寿命が伸ばせるなどのすぐに目には見えないけれど、精神面や体力維持に効果が表れてきます。この様に河口湖訪問のメリットは個人差はあると思いますが、全国各地から遠くは海外からリピート訪問するに値する土地だと考えます。

河口湖訪問のもう一つの魅力は食べ物です。温泉に入り新陳代謝が活発になり、湖畔散歩でいい汗をかくと、次はどうしても美味しい物が食べたくなりますね。そこで熱々の名物ほうとうを食べることが出来ると、本当に生きていて良かったと心底思えます。感謝の心が湧いてきて、もう一度やってみようと自分をリセットすることができるのです。

おすすめ情報