河口湖は観光地として抜群なる風光明媚です。修学旅行先としても人気ですが、大人でも十分に満喫できる地域です。

河口湖と秋の観光旅行

河口湖と秋の観光旅行
河口湖と秋の観光旅行

河口湖は観光地として抜群なる風光明媚です。

河口湖は観光地として抜群なる風光明媚です。修学旅行先としても人気ですが、大人でも十分に満喫できる地域です。まず、観光地としてセッティングできるやり方は、富士登山と河口湖周辺の土産物屋に行って記念品を買うというところです。実は大人のみならず、富士登山を修学旅行としてセッティングした中学校や高校は現実でした。もちろん全国からやってくるわけで、現代の登山ブームとしては格好の的になります。富士山は8合目まではなんとか行けても、登頂に向かうときの天候などを正しく判断しなければならないのは、先導するリーダーや学校なら先生の責任に任されます。霊峰と呼ばれるだけあって、安易な考え方で頂上には行けません。

そして必ずあとでセッティングされるところは、河口湖畔に向かっていきます。河口湖は、湖ですが、富士山の麓に土産物屋が展開しています。そして記念品などがとても趣向が凝らされています。世界遺産として登録(仮登録)されているらしい富士山は、登山客のマナーなどによるゴミ放置を解消しなければ本登録にならないといわれています。だから、ボランティアなどが一生懸命に、マナーが悪い登山客が捨てたゴミを回収しています。富士山は、地域の観光のためだけではないという意識が育まれようとしています。そして河口湖は、古来の溶岩堆積した遅滞もあり、多くの人々が居住し生計を営んでいます。地域というものは、自分たちだけが住するためだけではなくなっている。河口湖周辺もそうであるように、観光地は観光客を呼び込むために、清潔にするということも第一原因になり、同時に地域名産品を作ろうと頑張っています。