河口湖に旅行するにあたり、特に注意点はないのですが楽しみが多すぎて困ってしまうことを書いてます。

河口湖と秋の観光旅行

河口湖と秋の観光旅行
河口湖と秋の観光旅行

河口湖への旅行について

河口湖といえば富士五湖のうちでも一番大きく、湖畔やその近隣には宿も多く、お土産屋さんからレストラン、コンビニ、レジャー施設など色々と揃っていて、施設の充実度では富士五湖1だと思います。それに中央高速河口湖線を使えば都心からの車でのアクセスも良く、避暑地としても涼しい夏の湖畔を楽しめます。また湖なので春から秋にかけてはブラックバスなどの釣りを楽しめ、冬にはワカサギ釣りも楽しめます。また、スキー場も近く、ワカサギ釣りとスキーの両方を楽しむ旅行も可能です。そうそう、お子様には近辺に大型の遊園地も猿回しもあり老若男女楽しめるのが河口湖のいい所だと思います。そして、もし、お車かオートバイかで行かれるのであれば、隣の西湖に足を運ぶのも楽しいです。河口湖と違って湖畔には釣り船屋さんとちょっとだけレストランがありますが、閑散とした湖畔で別の意味で静かな事の楽しみを感じることでしょう。そして関東では珍しい、陸封型の紅鮭である北海道産のヒメマスに時期が合えばお目にかかれます。当然時期さえ合えば、釣りも出来ますし、ヒメマス料理を食べることが出来ます。虹鱒と違い、ピンクの身でムニエルにして食べると美味しいお魚です。

乗り物の都合さえつけば、大勢でいってバラバラに行動も出来てしまう。これが河口湖の一番の魅力じゃないでしょうか。こんな場所が東京から車で約2時間で行けてしまうなんてそうそうありません。湖畔のログハウスの貸し別荘で、地元産のベーコンをつまみに水割りなんて贅沢も出来ますよ。